和キルト×百段階段

c0197829_15024588.jpg

明日までホテル雅敘園東京で開催されている「和キルトx百段階段」
c0197829_15024665.jpg

目黒雅叙園を前身とするホテル雅叙園東京は、昭和6年(1931)創業時から有名芸術家による壁画や天井画を館内に配し、「東洋一の美術の殿堂」と当時称されました。
その館内で創業初期の姿を今に残しているのが、昭和10年(1935)に造られた「百段階段」です。

c0197829_15024661.jpg

c0197829_15024600.jpg

c0197829_15041134.jpg

c0197829_15041106.jpg

百段階段は急勾配の地形上に造られた木造建築。
計99段の階段廊下に沿って7つの部屋が配され各部屋の装飾は鏑木清方や礒部草丘ら当時の有名絵師たちが手がけたものです。
襖画、天井画、彫刻などが施された絢爛豪華な建築は東京都の指定有形文化財にも登録されています。


c0197829_15041139.jpg

c0197829_15041213.jpg

c0197829_15041267.jpg

アンティーク&ヴィンテージ好きなのでキルトと建築二倍楽しめました。

The Quilt Exhibition at the historic 100 Steps Staircase (Hyakudan Kaidan) at The Meguro Gajoen Tokyo.
[PR]

by dillnn | 2018-06-23 15:01