セカンドオピニオンについて

言葉の話せない動物にとっては、飼い主の責任の問われる病院や獣医師の選び方。
実は私は自分自身や家族の病院を決める時も、セカンドオピニオンについては無頓着でした。
でもディルにつては、なかなか回復しないアレルギーで今までの医師に不信感が湧き、友人の勧めもあり皮膚科の専門医にかかりました。
我家でははディルの前にも同じ動物病院でお世話になり、ディルもずっと同じ獣医師でした。
設備の良いきれいな病院なのでずっと変わらずにと思っていましたが、長引き回復しないどころか悪化する彼女を見ていて、このままではと思うようになったのです。
また友人の勧めもありました。
友人の中には、獣医師に疑問や不信感があると病院を変えるという人もおり、一か所の病院を変えない私が不思議とも・・

今のディルはいろいろ薬の力は借りたけれど、かなり好い状態です。
久しぶりのデジカメのディルと手前はお薬。
しばらくディルさんの画像が撮れなかったのはちょこっとハゲチョビで可哀想だったから。
でも今はアレルギー以外は元気いっぱいのシニア犬です♪
c0197829_15422050.jpg

c0197829_16511536.jpg

[PR]

# by dillnn | 2009-03-15 15:56 | ディル

ひなまつり

c0197829_11181393.jpg

毎年飾るお雛様は蛤で作ったもの。
たぶん15年以上も前に私が作りました。
自分で作ったものはいとおしくて、何年経っても朽ちることが無いのは本当に不思議なこと。
きっと来年も再来年も同じようにこうして玄関に飾ることでしょう。

ところで昨日のNHK【ドラマスペシャル白洲次郎】
ご覧になった方いますか?
キャストもイギリスロケもとっても良かった!!
ドラマの中で次郎の言う、「正」という字は「一」つの所に「止」事。
そうなんだと改めて日本語の素晴らしさに気付かされました。
裕福な家に生まれイギリスに留学、ハンサムな容姿ばかりがクローズアップされがちなのだけれど、実際の彼の人生は挫折の連続だったとも言われてもいます。
シリーズはあと2作、楽しみですね。
[PR]

# by dillnn | 2009-03-01 12:06 | 日々のこと

和で遊ぶ布の祭典 Vol.6

c0197829_223425.jpg

【和で遊ぶ布の祭典 Vol.6】今年も参加させていただいています。
「日本の祝いの形」のテーマに合わせて作品を制作中です。
ー祝・宴・祭ー
どんなイメージを皆さんは持つのでしょうか?
私の今年のキルトはとってもシンプル。
お楽しみに~♪
[PR]

# by dillnn | 2009-02-21 22:52 | イベント

東京都庭園美術館

旧朝香宮邸、【東京都庭園美術館】
c0197829_15375981.jpg

アール・デコ様式のこの建物は、建物自体が美術品であり室内装飾の美しさには目を見張るものがあります。
何度か来ているこの美術館ですが、今回改めて南面外観を眺め、こんなにもシンプルな建物だったのかしらと思いました。
天井のライトもアール・デコの時代の優しい明かり、階段の手すりの彫刻も思わずなぞりたくなる様な、私好みのデザインであることを再認識です。
一人で行ったので、ゆっくり時間をかけて館内を拝見し、途中学芸員の方のお話も伺いました。
そしてこれはちょっと恥ずかしいお話。
10年以上も前でしょうか、お友達4人で行った時、2階の展示室でおしゃべりをしていて学芸員の方に「お静に」と注意をされたことがありました。
確かに今回一人で館内を拝見していて、ここはおしゃべりをする場所ではなかったといたく反省するのでありました。
女性は何人か集まるとついついおしゃべりに花が咲いてしまいますから、私も気をつけなくては思うのでした。
おしゃべりをしていると見落としてしまうものもあったりするし・・という訳ではないけれど、この頃展示会なども一人で行くことも多くなったかも知れません。
決してお友達がいないのではありません(笑)
[PR]

# by dillnn | 2009-02-14 16:03 | フェイバリット

チョコレート

c0197829_1441056.jpg

チョコレートは大好きなのに、食べると必ずと言っていいほどニキビのようなものが出来る私。
それは思春期の頃から始り、今もまだ続いています。
好きなのに食べない時期があり、しばらくしてもう大丈夫だろうと食べるとまたブツッとひとつ!
子供のころは不二家のパラソルチョコレートが大好きで、会社帰りに駅前の不二家で父が買ってきてくれたのを、今も懐かしく思い出します。
c0197829_1501036.jpg

今はこんなに洒落たパッケージのチョコレート、あまりにおいしいので食べ過ぎて今もブツッと一つ頬に出来ています(涙)
そう、明日はバレンタインデーですね。
[PR]

# by dillnn | 2009-02-13 01:59 | フェイバリット

キルトジャパン

c0197829_14331941.jpg

キルトジャパン3月号にバッグ2点掲載していただいています。
このところミシンワークの利便性に頼ることが多い中、ハンドキルティングで頑張ってみました。
見ていただけたら嬉しいです~♪
c0197829_14294073.jpg

[PR]

# by dillnn | 2009-02-06 14:24 | パッチワークキルト

ぐるっとパス

c0197829_18451595.jpg

お友達から頂いた【ぐるっとパス】でいくつか美術館を回ってきました。
その中の一つ、【ホテルオークラ】にある【大倉集古館】、以前から一度行ってみたかった美術館で、ゆっくり日本画と対峙してきました。
ほとんど人のいない館内で、椅子に座って絵と向き合えるのはなんて贅沢なことでしょうか。
大きな美術館での人気の絵画展では、まるで人を見に行くような事が多い中、収蔵展示作品は少なくても、質の高い作品をゆっくり味わうことができるのがこう言った私立美術館の魅力です。
そしてせっかくホテルオークラへ行ったのでショップなども探索。
外国人宿泊客が多いからでしょう、洋書の沢山揃った書店はちょっと興奮気味・・こんなに面白い英語で書かれた本は今まで見たことがなかったのですもの。
これから作るキルト作品の参考資料になりそうなKIMONOの本。
c0197829_198422.jpg

こちらは英会話ビギナーの私でも、思わず笑ってしまう英語の本。
c0197829_1983235.jpg

折角頂いたパス、これからいくつか美術館を回る予定です、ありがとうTさん~♪
そしてフォトショップ、夫に聞いてやっと画像処理もスムーズに出来る様になりました。
Thank you for your many kindnesses to me.
[PR]

# by dillnn | 2009-01-31 19:26 | 日々のこと

刺繍のバッグ

vanity bag
女性の携帯用化粧道具入れです。
c0197829_1752555.jpg

優しい色使いで刺繍されたバニティーバッグ、先日の東京ドームで見つけました。
素人が刺繍をしたようなゆるい感じのところも気に入っています。
この手のバッグには弱くて、ついついお財布がゆるみます。
ところでこのvanityという言葉の意味には、慢心、虚栄心、そして空虚、虚飾、誇示などという意味合いがあるらしい。
女性のお化粧を慢心、虚飾とでも言いたいのか、又は他の意味があるのか・・
そしてそんなバッグをいくつも集めてしまう私も又、虚飾や誇示の持ち主なのかもしれませんね。
それでも私はお洒落や着飾ることが大好き~♪
お洒落をすることは、医学的にも精神衛生上も必要であると信じています。

ところでフォトショップ!!!
画像のサイズを小さくできなくてこんな大きなサイズでお恥ずかしい限りです。

[PR]

# by dillnn | 2009-01-26 02:07 | パッチワークキルト

東京国際キルトフェスティバル

c0197829_1815495.jpg

1月16日から24日まで東京ドームで開催中です。
今年は「日本キルト大賞トラディショナルキルト部門」でキルトと「私の布世界」の小関先生のコーナーで額の作品を展示していただいています。

今日のNHK BSで中継もありましたね。
TV中継で知ったのですが、赤毛のアンの作者のL.M.モンゴメリの作ったキルトや、オリジナル原稿なども展示されているようです。
初日に行ったのですが見損なっています・・また行かなくてはですね。
アーミッシュとアメリカンアンティークキルトも素晴らしかったです。

ところで会場ではいろいろな人から「最近ブログの更新がないわね」と言われました。
そうなのです、古いブログからこの新しいブログにリンクができないので、皆、私がブログをさぼっているとか(笑)やめてしまったとか思っているみたいなの。
以前のトゥル サ クチュールは、このところ訪問者数も多くなってきていたのですが、ここの存在を知らない人が多いようで、今は3割くらいの訪問者数になってしまっています。
画像もうまくアップできないし、ちょっとストレス!!かも。

[PR]

# by dillnn | 2009-01-18 17:32 | パッチワークキルト

勝負は痛み分け

今日も一日PCと格闘していました。
使い慣れていないフォトショップ、これをインストールするところから画像一枚アップするのに何時間かかったでしょうか・・・・・・・・・
c0197829_18301326.jpg

PCとの勝負は痛み分け
でも痛み分けってお互いに損害を受けたまま引き分けること。
PCは損害は受けていないかも、私だけはかなりのダメージです!!
でもこの新しいPC、とってもお利口で良く働いてけれているの、ただただ私の覚束ない頭が悪いのです。

春されば木のこのくれの夕月夜おぼつかなしも山かげにして
万葉集より

[PR]

# by dillnn | 2009-01-15 00:09 | 日々のこと