ワイヤー口金のポーチ

c0197829_01152929.jpg

La Clochetteのオリジナルキット。
可愛いので夢中で作ってしまいました。
実は少しカスタマイズ(^o^)
ベースの布に余裕があったので、少し大きく仕上げています。
[PR]

# by dillnn | 2017-04-18 01:10

カントリーキルトマーケット

可愛いクッションが完成しました。
同じパターンでも配色で個性が出ます。
c0197829_20430337.jpg

今日はカントリーキルトマーケット伊勢丹相模原店のパッチワークレッスンでした。
[PR]

# by dillnn | 2017-04-14 20:28

バラの蕾

c0197829_18161782.jpg

今日は春らしい陽気の1日。
日差しに誘われて庭に出て見るとバラの蕾が沢山付いていました。
このバラはパレード、よく見るとピンクに色付き始めています。
c0197829_18162169.jpg

そして明日はルバーブの月命日。
月日の過ぎるのは早いものです。
[PR]

# by dillnn | 2017-04-13 18:11

今年の桜

c0197829_22262537.jpg

毎年4月のクロシェットのレッスンは桜の季節。
c0197829_22262798.jpg

八分咲きは蕾の可愛らしさもみられます。
c0197829_22263163.jpg

c0197829_22263543.jpg

c0197829_22263764.jpg

c0197829_22264056.jpg

c0197829_22264320.jpg

c0197829_22264648.jpg

恒例のお花見のお弁当も毎年の楽しみです。
c0197829_22264984.jpg

[PR]

# by dillnn | 2017-04-04 22:13

花とルバーブ

c0197829_23530371.jpg

ルバーブのお気に入りの1枚。
沢山のお花の咲く庭で撮った画像です。
c0197829_23530906.jpg

ルバーブが亡くなってもう半月が経ちました。
そして沢山のお花やメール、お手紙が届いて本当に感謝の気持ちで一杯です。

ルバーブの年齢7歳7カ月はとても早く、その事だけは残念で仕方がありません。
でも亡くなるまでは病気もなく健康で、毎日本当に元気に過ごしていました。
入院する前日も全くいつもと変わりは無かったのですが、何か病気の兆候がありはしなかったかと、それを見過ごしていたのではないかと、後悔が無いと言ったら嘘になります。

でも後悔してもルバーブは帰って来ません。

不思議な事。
先代犬のディルを埋葬した所にはクリスマスローズを植えていて、毎年沢山のお花が咲いてくれます。
今年も沢山咲いたのですが、ほとんど切り花にしてしまいました。
それがルバーブが亡くなってから又沢山のお花が咲き始め、根元からは新芽まで出始めています。
思わず夫に
「ディルちゃんが待ってるから早くおいでって言ってるみたいだわね」
と私。

もう少ししたらディルの眠るお隣に、ルバーブも埋葬するつもりです。
[PR]

# by dillnn | 2017-04-01 22:38

エッフェル塔

c0197829_01032781.jpg

何十年も前に新婚旅行で行ったフランス。
それからずっと好きなエッフェル塔。
いつかキルトに出来たらとの願いがかない、今回キルトに大好きなエッフェル塔を3基建てます。
好きなものがテーマなのが楽しいキルトワークです。
c0197829_01032935.jpg

日本橋三越本店 キルト展
5月31日~6月5日
[PR]

# by dillnn | 2017-03-30 00:50

QUILT mania

c0197829_17243397.jpg

ガーデニングが表紙のキルトマガジン「QUILT mania」が届きました。
私のキルト「Gardening」も掲載して頂いています。

c0197829_17243612.jpg

特集は東京国際キルトフェスティバル。
日本キルト大賞のキルトは勿論、小関先生のブースも紹介されています。
[PR]

# by dillnn | 2017-03-23 17:13

フラワーアレンジメント

c0197829_14371109.jpg

ルバーブに届いた春色の優しいお花。
c0197829_14371537.jpg

藤村先生からの優しいメッセージに添えられたラブリーなフラワーアレンジメント。
c0197829_14371408.jpg

お心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました(^o^)
c0197829_14372339.jpg

[PR]

# by dillnn | 2017-03-18 14:24

3月のルバーブ そして最後のルバーブ

c0197829_14294980.jpg

ルバーブ最後のお散歩の、近所の古民家の梅を見に行った画像です。
c0197829_14295621.jpg

c0197829_14295211.jpg

c0197829_14300072.jpg

いつでも写真は撮れるからと、余り丁寧に撮っていませんでした。
c0197829_14295812.jpg


ペットロスカウンセラーのサイトや、愛犬との別れのお話ばかりググっています。

こんなに早くルバーブが虹の橋に行ってしまうなんて、今でも信じられません。

3月2日朝、いつも朝食を待ちきれないルバーブがベッドから降りて来ませんでした。
目に力が無く、いつもと様子が違いました。
動物病院での診断は脾臓の腫瘍からの大出血、緊急入院です。
破裂した脾臓の摘出手術を出来る事を期待しての入院でしたが、手術が出来る状態までの回復は出来ませんでした。

10日、獣医師と相談し、最期の時間を一緒に過ごす為に家に連れて帰りました。
歩く事も、食欲も無い状態でしたが、私や家族が横に寄り添うと頭を向けてきました。
鎮痛剤の座薬も帰った夜と翌日二度程使いましたが、その後はとても穏やかな様子でした。

14日夜、自分で頭を少し持ち上げて二度程嗚咽をしたので、側に行き支えてあげるとそのまますうっと息を引き取りました。
まだまだ若い、7歳7カ月でした。
c0197829_14300479.jpg

c0197829_14300081.jpg

ピアノの音色が好きだったルバーブ。
今はピアノの上でお壺に納まってしまいました。

書きたい事はとても沢山あります。
気持ちが落ち着いたら改めてルバーブへの感謝の気持ちを記しておきたいと思っています。


[PR]

# by dillnn | 2017-03-16 14:01

パドゥーカ

c0197829_11064660.jpg

2017 AQS キルトウィーク スプリング パドゥーカから入選のお知らせが届きました。
今年も昨年に続き二点入選させて頂きました。
嬉しさと共に正直身の引き締まる思いです。
c0197829_11064584.jpg

「Gardening」
c0197829_11064556.jpg

「GRAMOPHONES」
エントリーサイトから入選後のオンライン入力も何とか済ませました。
自分のキルトへの思いや作品の事も全て英語で入力。
昨年は英会話の先生にアドバイスして頂きましたが、今回は無謀にも1人で頑張りました(笑)
後は作品を梱包して送る手配をします。
[PR]

# by dillnn | 2017-03-11 10:48