4月のルバーブ

c0197829_22271169.jpg

今年も4月はモッコウバラとルバーブ。
c0197829_22271657.jpg

ガレージのフェンスは花盛り。
c0197829_22272083.jpg

c0197829_22272554.jpg

おすまししたり、あくびをしたり。
c0197829_22272957.jpg

c0197829_22273327.jpg

c0197829_22273708.jpg

今年は白いモッコウバラも咲きました。
c0197829_22274183.jpg

c0197829_22274500.jpg

なので、シロモッコウバラと4月のルバーブなのでした。
c0197829_22274948.jpg

[PR]

by dillnn | 2016-04-30 22:14

雨に咲くスパニッシュビューティー

c0197829_15174917.jpg

毎年一番に咲いてくれるバラ、スパニッシュビューティー。
c0197829_15175295.jpg

c0197829_15175615.jpg

今年も沢山の蕾を付けています。
もう落ち着いていられません(笑)
バラのシーズン到来です。
c0197829_15180076.jpg

[PR]

by dillnn | 2016-04-28 15:08

AQS キルトウィーク パドゥーカ

AQS キルトウィーク パドゥーカから昨日帰りました。
アメリカのキルトコンテストは初めての参加ですが、ハンドもミシンもキルト作品の緻密なキルティング、クオリティの高さに驚きました。
c0197829_18422061.jpg

こちらがグランプリの作品と受賞者の方。
間近で見ると正確で丁寧なミシンキルティング、素晴らしかったです。
c0197829_18422505.jpg

c0197829_18422921.jpg

私は二点入選作品を展示して頂きました。
日本からの応募もとても増えているようで、会場では沢山の日本人の名前のキルト作品を拝見しました。
c0197829_18423656.jpg

アワードセレモニーやファブリックマーケットでのショッピング。
c0197829_18431112.jpg

メイン会場でコンテスト作品を見て回り、アンティークモールでは大好きなアンティークショッピング。
c0197829_18435523.jpg

フリータイムはパドゥーカのダウンタウンを散策。
街中がキルトモード一色のパドゥーカ。古い煉瓦作りの建物の写真を撮ったりランチをしたり。
c0197829_18443973.jpg

c0197829_18445735.jpg

c0197829_18450134.jpg

キルトウィークならではの、こんなパフォーマンス(笑)
とても楽しいキルトツアーでした。
c0197829_18451005.jpg

[PR]

by dillnn | 2016-04-24 17:35

横浜のチューリップ

c0197829_06201651.jpg

ちょうど見頃のチューリップ。
c0197829_06202302.jpg

c0197829_06203080.jpg

横浜スタジアムに隣接したガーデンです。
c0197829_06203623.jpg

c0197829_06204243.jpg

c0197829_06205163.jpg

c0197829_06205522.jpg

c0197829_06210175.jpg

c0197829_06210809.jpg

毎月第二月曜日はヴォーグ学園横浜のパッチワークレッスン。
駅からの通り道には横浜スタジアムがあり、昨日は盛りのチューリップを見る事ができました。
c0197829_06211667.jpg

[PR]

by dillnn | 2016-04-12 05:54

神田川のさくら

c0197829_12355839.jpg

花曇りの神田川。
c0197829_12360307.jpg

今年も愛でるしあわせ。
c0197829_12360714.jpg

c0197829_12361489.jpg

c0197829_12361998.jpg

c0197829_12362475.jpg

後数日すると、河面一面さくらの花びらが覆います。
c0197829_12362939.jpg

c0197829_12363482.jpg

人混みや騒音に紛れる事もなく、ゆったりさくらと出会える場所です。
c0197829_12364310.jpg

[PR]

by dillnn | 2016-04-06 12:25

ジャズプレイヤー

c0197829_02080268.jpg

ジャズの曲のタイトルとプレイヤーの名前。
好きな曲もアーチストも沢山いて、4プレイヤーに絞るのに悩みました。

「John Coltrane」や「Bill Evans」は外せないし、、、
ベタだけど、「What A Wonderful World 」もタイトル的にも入れたいし、、、と。

迷いに迷って、決めた4アーチストはこんな感じに。
c0197829_02080636.jpg

蓄音機のキルトの周りにジャズのタイトルとプレイヤーをアップリケ。
5月のキルト展に間に合うように追い込み中です。

[PR]

by dillnn | 2016-04-04 01:46