<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9月のルバーブ

c0197829_0225985.jpg

9月は秋の青空とルバーブ♪
(電線がおじゃまネ(笑))
c0197829_0262689.jpg

暑い真夏と違うのはルバーブの舌の長さ、チラ見せなの。
秋の涼しさは犬の表情も変えるのです。
c0197829_037178.jpg

例えば初夏は少し舌が長いでしょ?
c0197829_0432151.jpg

ね(^^)♪
[PR]

by dillnn | 2014-09-29 23:58 | ルバーブ

秋に赤い実

c0197829_8564038.jpg

赤い実が好き。
これは庭の檀の実。
澄みきった秋の空に実りました。
c0197829_8561360.jpg

植物の実が赤いのは、種子散布の戦略として動物(主に鳥)に食べられる為。
遠くに種を運んで貰えるように、目立つ色として赤系の色になったらしく。
c0197829_918476.jpg

そう言えば、花水木の実も赤くて可愛い。
[PR]

by dillnn | 2014-09-28 08:53 |

花の種

ボランティアで花壇の花を育てている方へ送ります。
庭で採取した小さな小さな種達。
オルラヤ
チドリソウ
コマチソウ
ウスベニタチアオイ

どれも私の庭で、とても元気に咲いてくれたお花達。
c0197829_1565918.jpg

元々は友人から頂いた種を撒いて花が咲き。
花が終わり結実、大切に集めた種達。
そういう事にはとてもマメな私(笑)
この種がどこかの庭で花を咲かせると想像すると、何とも幸せな気持ちになるのです。
[PR]

by dillnn | 2014-09-23 15:04 |

スタンドフープ

c0197829_1374734.jpg

スタンドフープにキルトをセット。
数年ぶりのハンドキルティングです。
c0197829_1381951.jpg

初日はコツが掴めず泣きたくなりましが、今はスムーズに針運びが出来るようになりました。
本来、引きこもり体質(笑)で家にいるのが好きな私、1日中キルティングが出来て幸せ感じてます。
窓の外には少しずつですが秋バラもチラホラと。
お花の気配を感じながらと言うのもちょっと嬉しい(^^)♪
c0197829_1392160.jpg

因みに七つ道具はこんな感じ、どれも消耗品。
キルトをしない人は信じられないようですが、メタルのシンブルも穴が開くほど消耗します。
[PR]

by dillnn | 2014-09-20 13:00 | パッチワークキルト

ローズ ポンパドゥール

四季咲きのバラが咲き始めて。
c0197829_685366.jpg

秋のバラは、春のバラよりひとまわり小さいし、数も少ないけれど。
c0197829_695722.jpg

ローズ ポンパドゥール、香りもとても良いバラです。
c0197829_612596.jpg

こちらは昨日、まだ蕾だったのに。
秋晴れに誘われて、1日で花開きました。
[PR]

by dillnn | 2014-09-17 06:06 |

秋のキルトフェア

c0197829_7314722.jpg

昨日は伊勢丹相模原で開催中の「秋のキルトフェア」へ。
小関鈴子先生、沢田淳子先生、藤村洋子先生他の魅力的なキルト作品。
日替わりのキルト講習会、そしてキルトショップ。

伊勢丹相模原店本館2F ギャラリースクエアで9月15日まで開催されています。
c0197829_7314469.jpg

キルトショップの前は素通り出来ません(^^)♪
オータムカラーの布数種類。
[PR]

by dillnn | 2014-09-13 07:30 | パッチワークキルト

七つ道具

c0197829_18245369.jpg

人それぞれだと思いますが、私の仕付けの七つ道具。
仕付け糸

ハサミ
シンブル
ラバーの指サック×2
スプーン
他のキルターの人達はどんな道具を使っているのかしら?
特にこのスプーンが、仕付けの針運びをスムーズにしてくれます。

仕付けかけが済んだらいよいよキルティングに入ります。
[PR]

by dillnn | 2014-09-09 18:24 | パッチワークキルト

ピアノコンサート

c0197829_20532677.jpg

友人からお誘い頂き、ピアノコンサートへ。
小川典子さんのクラシックピアノと楽しいトークです。
会場は100人も入らない小さなホールでしたが、だからこその迫力のあるピアノを間近で聴く事が出来ました。
c0197829_20535062.jpg

演奏曲はこちら。
アンコールには彼女の得意とするドビュッシーの「月の光」
心に染み入りました。
c0197829_2054931.jpg

数年前から再びピアノを習い始めたのですが、実はなかなかお稽古に通えずにいまして。
こう言う素晴らしいピアノ曲を聴くと心の奥深いところが少しざわめき、時間は自分で作らなければと反省です。
ピアノは聴くより弾く方が断然好きなのだから。
[PR]

by dillnn | 2014-09-07 20:52 | フェイバリット

晩夏の庭に咲く

c0197829_9464214.jpg

c0197829_9471022.jpg

今年も玄関先に咲く薄紫色の小さな花、ユーパトリウム。
猛暑日に負けることなく、チェリーセージと咲き続けた、とても強健なお花。
c0197829_10532128.jpg

c0197829_9474376.jpg

c0197829_9563256.jpg

バラのアーチ脇には、バーベナ ボナリエンシスとのコンビネーションで。
c0197829_9503872.jpg

c0197829_9523078.jpg

c0197829_10555084.jpg

背は低いけれど塊で咲くユーパトリウムと、高く延びるけれどかなり素っ気ない姿のV ボナリエンシス。
一緒に咲くと意外とナイスコンビネーション。
c0197829_10573388.jpg

c0197829_1058477.jpg

c0197829_10592275.jpg

そして少しずつ咲く小さなお花達、晩夏の庭。
[PR]

by dillnn | 2014-09-06 09:24 |