10月のルバーブ

c0197829_122359.jpg

気持ちが良いお天気なのでお散歩も楽しい。
家の近所の大学へのコースは、ディルとも何度も来た好きな場所。
大きな木が残されたちょっとした森と遊歩道は、季節の移り変わりを見せてくれます。
c0197829_125145.jpg

ルバーブの後ろには山茶花も咲き始めて・・
c0197829_13869.jpg

落ち葉も少しずつ落ち始め・・
c0197829_132434.jpg

夏の日差しと違って秋の日差しは影まで優しい。
後ろを歩く私を気遣うルバーブも優しい。
c0197829_165157.jpg

そして
「お帰りなさい、ルバーブ 
[PR]

by dillnn | 2011-10-30 01:28 | ルバーブ

カフェオレボウル

c0197829_22115933.jpg

【キャトル・セゾン】のとってもキュートなカフェオレボウル。
たっぷり頂けるので普段使いのカフェオレボウルが大好き。
コレクターでは無いけれど実はアンティークのカフェオレボウルも持ってますが、お値段の事を思うと普段に使うのはちょっと勇気がいります。
実際、いくつか割ってしまった事もあったりしますし・・
でもうひとつ、これもキャトル・セゾンのもの、お値段も普段使いです。
c0197829_2212183.jpg

キャトルセゾンを始めて知ったのは20年以上も前、友人がオリジナルのハーブソープを作り納めていました。
ずっと変わらないスタンスでいてくれる私の好きなショップのひとつです。
[PR]

by dillnn | 2011-10-27 22:59 | 日々のこと

パッチワーク通信12月号

c0197829_0353525.jpg

パッチワーク通信12月号に掲載して頂いたスイーツ・クリスマスツリー。
c0197829_035505.jpg

マカロンやカップケーキのスイートなクリスマス・タペストリーです。
このマカロン、作っている時夫に見せたら本物と間違えた程そっくりなのですから。
c0197829_036937.jpg

c0197829_0362632.jpg

毎回12月号にはカレンダーの付録が付いているのですが、こちらにも私の「Chairs」のキルトを掲載して頂いてます。
ご覧頂けたら嬉しいです。
[PR]

by dillnn | 2011-10-23 00:52 | パッチワークキルト

パッチワークキルト展

c0197829_9301939.jpg

藤村洋子先生の素敵な個展。
入口にはお嬢さんと制作されたという、凛ちゃんのベビーキルト。
会場には、ファーストキルトからチャーミングな小物、そしてアンティークコレクションの素晴らしい事、中には300年前の布もありました。
c0197829_9303453.jpg


そして岡野栄子先生のおもしろキルト展2011。
c0197829_9592021.jpg

先生の35年間の軌跡、こちらも素晴らしかったです。
会場にいらした先生にご挨拶をしたら「色々なところであなたの作品を拝見していますよ。」と。
偉大な先生なのに・・偉大な先生ほど、いつも周りに気配りもされていて・・私も見習わなければと本当に頭が下がりました。
秋はキルト展色々、楽しみましょう。
[PR]

by dillnn | 2011-10-22 10:19 | パッチワークキルト

スクラップブッキング

c0197829_21173446.jpg

インターナショナル・キルトウィーク横浜2011の企画、【スクラップブッキング】
私のスクラップブッキング・キルトはメトロのチケットなどをコラージュ、やっと完成して今日パッチワーク通信社へ送って一安心です。
[PR]

by dillnn | 2011-10-18 21:26 | パッチワークキルト

ディルとルバーブ

c0197829_1512460.jpg

イタリアから帰った友人からのギフト色々、そして楽しい旅行のお話色々。
c0197829_1513568.jpg

そして、
「これを見せたらあなたを泣かせてしまうかも・・」
と言いながら見せてくれた2枚の写真。
お散歩中のイタリアンとゴールデン・レトリバーとバーニーズ・マウンテンドッグのショット。
旅行中もディルとルバーブの事を思い出してくれた友人に泣きそうになった私・・
彼女は持っていた携帯のディルの画像を、このイタリアン達に見せてあげたのですって 
亡くなって2年経つのに友人の携帯に今もいるディルちゃん・・

Thank you for your kindness of heart 
[PR]

by dillnn | 2011-10-16 15:24 | ディル

フラワーボトル

c0197829_20445089.jpg

2週間後が楽しみです、フラワーボトル。
c0197829_2045493.jpg

そしてこちらは残ったお花。
[PR]

by dillnn | 2011-10-14 20:57 | 日々のこと

ー小関鈴子のColour Couture 色で楽しむパッチワークーより

c0197829_1949438.jpg

小関先生の【小関鈴子のColour Couture 色で楽しむパッチワーク】の中のコロンとした可愛いポーチ、作ってみました。
先日のblogに「大人な赤憧れます」などと書いておきながら、何故か黒いファスナーなどが付いてますが、小さいので一日で楽しみながら作れます。
c0197829_19495760.jpg

後ろはこんな感じ、ビンテージの生地を使って大人可愛いを目指しましたがどうでしょうか。
[PR]

by dillnn | 2011-10-13 20:01 | パッチワークキルト

ガーデニング ー苺畑計画ー

c0197829_12184374.jpg

気持ちの良い秋の日差しに誘われて、庭回りをお手入れしています。
c0197829_12191990.jpg

昨年植えた苺が、思いもかけずランナーを伸ばして繁殖。
秋植えのハーブに植え変えをと思っていたのですがあまりに元気、ひょっとしたら苺畑が出来るかも・・とランナーを切って増えた苗を植えてみました。
苺畑計画です。
c0197829_12193496.jpg

余った苗も元気で捨てるのが忍びないので、プランターに。
このプランター思い切り欠けています(笑)、でも私が思うところ苺に一番似合うのはこの欠けたもの、エンジェルが可愛くて割れたのに捨てられずにいました。
c0197829_12215410.jpg

実は使っていないプランターはこんなにあって(割れてません(笑))、いつか使うかもと思うとなかなか処分が出来ない私・・
c0197829_1220233.jpg

庭回りも始めるとあとこち気になって飾ってみたくなり、エントランスの階段脇に椅子を置いてみました。
これも壊れてしまった椅子ですが捨てられず、再度の現役復帰。
プランターと石など並べてみたりしてお客様をようこそとお出迎え。
こんな事新しい椅子には出来ない芸当、アンティークとは言わなくても時を重ねて見せる錆や疵が、味わいを醸すのです。
古い物は思い入れもあるから愛おしくて、そう思う私は【断捨離】なかなか出来ません。
c0197829_12203573.jpg

この石、○と×が見えるものは去年ニースの海岸で拾ったもの、捨てるどころか拾ってます・・【断捨離】の道は遠いかも。
[PR]

by dillnn | 2011-10-11 13:28 | 日々のこと

小関鈴子のColour Couture 色で楽しむパッチワーク

c0197829_20343719.jpg

【小関鈴子のColour Couture 色で楽しむパッチワーク】
素敵過ぎる 小関先生の新刊本です。
c0197829_2035475.jpg

大人な赤・・憧れます。
一緒に写した真弓の実、偶然ですが表紙の赤と同じです。
c0197829_20354220.jpg

c0197829_20355854.jpg

真弓の名前の由来は、古来より弓の材料として使われていたからとか。
c0197829_2036191.jpg

そしておまけは玄関前の花車の小さなお花。
c0197829_20363280.jpg

[PR]

by dillnn | 2011-10-07 21:15 | パッチワークキルト