プリンター

c0197829_0594934.jpg

10年近く使っていたプリンターを買い換えました。
驚くほどの進化を遂げた高性能なのに、10年前より安いって凄い。
カラーは以前の3色から6色って驚きです。
色々見て迷ったけれど前と同じメーカー、電器製品はついついリピーターな私です。
[PR]

by dillnn | 2011-01-30 01:08 | 日々のこと

東京国際キルトフェスティバル

c0197829_16522143.jpg

東京国際キルトフェスティバル、行って来ました。
c0197829_16524052.jpg

小関鈴子先生のキルトガーデンと新作のキルト。
行く前にTVで紹介されていたのを拝見していましたが、やっぱり素敵でした。
c0197829_1653911.jpg

昨日は会場でこうしてずっとキルトガーデンにいられて本当に幸せ。
(記念にお友達に後ろ姿を撮ってもらいました(笑))
もちろん来場者の方から色々質問も受け、一応それなりに仕事もしていました。
c0197829_16534011.jpg

久しぶりに会う友人から色々頂き物があり、ポシャギの手作りピンクッションはちょっと感激でした。
c0197829_1654090.jpg

【pindot】【Selfish M】さんのイタリア&フランスの素敵な布もゲット。
c0197829_16542158.jpg

私のキルトはこちら、本当に沢山の方から暖かい感想を頂いて嬉しかったです。

そして会場には【アーミッシュ】のキルトが展示されています。
今までにも何度かキルト展でアーミッシュキルトは見てきましたが、ほとんど未使用のような状態の良いキルトだったような気がします。
そんな中今回、あるキルトを見て涙が出てしまいそうになりました。
それは白と黒の二色で作られた「グース イン ザ ポンド」のパターンのキルト。
ところどころ摺り切れていたのはきっと誰かが使っていたのでしょう。
キルトの中に見た事も無いアーミッシュの息遣いが感じられて、何か胸にこみ上げるものが有ったのです。

東京国際キルトフェスティバルは29日土曜日まで開催されています。
[PR]

by dillnn | 2011-01-27 17:45 | パッチワークキルト

東京国際キルトフェスティバル

c0197829_1601997.jpg

東京国際キルトフェスティバル、来週の金曜日から始まります。
c0197829_1604349.jpg

日本キルト大賞トラディショナルキルト部門入選展示させていただいています。
又、小関鈴子先生の「ようこそ!キルトガーデンへ」はエッフェル塔の見えるパリの中庭、このお花達もどこかに有るかしら・・・?
ご覧いただけたら嬉しいです。
東京国際キルトフェスティバル
2011年 1月 21日 ~1月 29日
東京ドーム
[PR]

by dillnn | 2011-01-15 16:12 | イベント

イングランド最終日

c0197829_1412285.jpg

最終日はカムデン・ロックからナロウ・ボートに乗りました。
c0197829_141539.jpg
c0197829_1422080.jpg

出発のカムデン・ロックのアヴァンギャルドな喧騒を後に、ゆったり船に身を任せます。
c0197829_1424460.jpg
c0197829_1432893.jpg
c0197829_1435421.jpg
c0197829_144166.jpg
c0197829_144358.jpg
c0197829_1445431.jpg

遊覧船の発着所のリトル・ベニスは宿泊したホテルの近くのパディントン駅の北に位置しています。
イギリスの運河は、18世紀後半から各地に造られていったのですが、産業革命が進むにつれ鉄道の敷設が促進され、運河は時代遅れな存在となりました。
リトル・ベニスに流れるグランド・ユニオン・カナルは19世紀の初頭に開かれたそうですので、運河としては新しい部類に入るのでしょうか。
又「リトル・ベニス」という名前は、第二次対戦後につけられたとの事です。
かつては石炭などを運んだ働き者の運河を、今は遊覧船や船旅をするナロウ・ボートがゆったりと航行しています。
思い思いにペインティングされ、花をいっぱい飾ったボートにも沢山出会い、見ているだけで気分を浮き立たせてくれました。
所要時間は何分位だったでしょうか、途中トンネルがあったり動物園があったりとささやかな船旅を楽しんだイングランドの最終日でした。

これでイングランド旅行記はひとまず終了となります。
[PR]

by dillnn | 2011-01-03 02:30 | フェイバリット

イングランド6日目

c0197829_2347426.jpg

年を跨いでしまいましたが、イングランドの6日目は世界遺産でもあり教科書にも記述のあった【グリニッジ天文台】です。
c0197829_23475876.jpg

グリニッジ天文台にあるグリニッジ標準時を表す時計
c0197829_23481932.jpg

天文台は、プラセンティア宮殿の敷地を利用した広大なグリニッジ公園内にあり、公園にはイニゴー・ジョーンズ作のクイーンズ・ハウスを含む国立海事博物館 (National Maritime Museum) などもあって、全ての建築物は自由に訪れることが出来ます。
この天文台は1675年、国王チャールズ2世によりグリニッジに設立され、1884年ここを通る子午線を本初子午線とし、世界時の基準として決定されましたが、1945年から1958年にかけてサセックス州ハーストモンソーに移転、その後1990年にケンブリッジに移転し、1998年をもって天文台としての活動は終了しています。
c0197829_23485069.jpg

そしてこの公園ではバーニーズに遭遇、とってもお利口でリードなしでお散歩をしています。
c0197829_23491914.jpg

他にも沢山のワンちゃんに会いました。
画像は沢山あるのですが、犬ばかりになってしまうので残念ですが自粛します(笑)
c0197829_23493561.jpg

有名なグリニッジ・マーケットも覗いてきました。
c0197829_23495051.jpg

[PR]

by dillnn | 2011-01-03 00:20 | フェイバリット

あけましておめでとうございます

c0197829_2463848.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も楽しい事が沢山ありますように。
c0197829_247225.jpg

芝大神宮へ初詣に行って来ました。
そう画像の奥に小さく見えるのは東京タワー、新年のライトアップがとっても綺麗だったのに、撮影し損ねたのがちょっと残念・・
でも一緒に行ったルバーブは、沢山の参拝者になでてもらって来ました。
GRの習性かも知れませんが、とにかく人が好きな彼。
特に若い女性にはスキスキとすり寄って、お腹まで見せてしまいます。
ルバーブにも楽しい事が沢山ありますように~♡
[PR]

by dillnn | 2011-01-01 02:58 | ルバーブ