もうひとつの5月のルバーブ

大型犬と暮らしたことの無い人には、今日のこれはきっとかなりの衝撃画像のはず。




私も以前友人のGRがベッドを一台破壊した話を聞いた時、信じられなかったし。




壁に穴を開けた過去を持つルバーブ。




実際ディルも小さいソファを一台駄目にした事もあったし。




それは先日、起きるのが遅くなってしまった朝の事。




何かいつもと違う音がするリビングに降りてみると・・・




c0197829_12211240.jpg

「お仕事してましたけど何か?」




ほりほり作業中のルバーブ、
何となく予感も有り、
もちろん信じられない光景だし、
ショックはあったけれど、
とりあえず証拠写真をと思う冷静な自分も意外だったけど(笑)
c0197829_12393638.jpg

ルバーブの発掘調査は失敗に終わったらしく
c0197829_12475914.jpg

撮影を止めてと私に迫ったモンスタールバーブ。
c0197829_12402831.jpg

ピアノを聞きながら眠ってしまう時もあるし、98%は良い子のルバーブ。
でも大型犬と暮らすという事は、こんなモンスターになる時がある事も覚悟しなくてはというのも真実です。
そう言えば先日男の子のGRを一頭飼う事は、二頭の女の子のGRを飼う事位大変な事だと友人が言っていたかも・・ですね。

ところでソファですが、中のスタッフィングを元に戻し布を接着剤で補修をしました。
ラッキーな事にクッションは無傷でしたので、何事も無かったように通常使用可能となっています(笑)
[PR]

by dillnn | 2010-05-30 13:01 | ルバーブ

5月のルバーブ

c0197829_10251284.jpg

このところ、空いた時間を見つけてはピアノに向かっている私。
最初の課題曲もなんとか最後まで弾けるようになりました 
c0197829_10262360.jpg

そんな私が気になって仕方がないルバーブ。
c0197829_10264138.jpg

おもちゃを持って来て、足元に無理やり入り込だり覗いたり・・
c0197829_1027597.jpg

それでも相手をしてもらえないと判ると、椅子の下に頭を入れて眠ってしまいます。
c0197829_1027193.jpg

私の外れた音階もルバーブには子守唄になるようです(笑)
[PR]

by dillnn | 2010-05-28 10:38 | ルバーブ

ディル

c0197829_1734519.jpg

去年苗を植えておいた庭のハーブたち、中でも一番の成長はディル~♡♡♡
そうディルが元気だったころ撮っておいた画像があったはず・・と探したら。
c0197829_17353129.jpg
c0197829_1736038.jpg

可愛い画像がありすぎで、そして今でもやっぱり見ると切なくて涙が出てしまう・・ネ・・
c0197829_17363417.jpg

c0197829_17365350.jpg

ラベンダーも咲き始めた私の小さなハーブガーデンです。
[PR]

by dillnn | 2010-05-23 17:54 | ディル

Thanks

c0197829_14323024.jpg

ガーデニングショーで見つけたというアンティークチェア、お手製ポストカードにして送られた友人からの可愛いカードです。
私の「Chair」のキルトを思いだして下さってありがとう~ ♡

そしてもうひとつ。
もう一人の友人からあるイベントのお礼にと選んでくれた、きれいなコーラルカラーのアンティークネックレス。
自分ではきっと選ばない色かもだけれど、白っぽい色が主流になりがちな私の夏服、これからの季節開いた襟元が明るくなりそうです。
着けてお出かけが楽しみ、こちらもありがとう~ ♡
[PR]

by dillnn | 2010-05-19 15:18 | 日々のこと

パッチワークの本

c0197829_1256460.jpg

届けられた沢山のパッチワークの書籍は、思いがけないプレゼントです。
c0197829_12565486.jpg

野原チャック先生の本やアンティークキルト展の図録など、この本を見たらどれほどパッチワークに精通されていたか良く判ります。
送ってくださった方のメールには、
新しい生活(最小限のお気に入りの品だけを所蔵したシンプルな生活)をしようと考えています。
もし 宜しければ パッチワーク関連の本を貰って頂けないでしょうか?と。
私のHPを見て下さっているという、その方のお言葉に甘えて送っていただいたとても大切にされていた書籍類、こんなに沢山本当にありがとうございます。
c0197829_12571928.jpg

以前私がキルトラインの参考にさせていただいた、アンティークキルトに又出会う事が出来てこれも思わぬサプライズでした。
c0197829_1257524.jpg

撮影していたらルバーブが入り込み・・(笑)
いたずらされないうちに大切にしまいましょう。
[PR]

by dillnn | 2010-05-15 13:25 | パッチワークキルト

ニュー・イングリッシュ・ブートキャンプ東京

ブートキャンプに参加してきました。
c0197829_1214624.jpg

English Boot Camp・・なにそれ?ですよね。
ほんとなんだったのかしら?と思うイングリッシュとの濃厚な一日でした。

自分の勉強不足が一番の理由なのは判っているのに、それでも色々理由を考えてしまう・・なぜ英会話が上達しないのかと。
最近の私の悩みと言えば、英会話が上達しないという人から聞くと何ともお気楽な悩み。
だって始めてもうじき3年目になるのにこのレベル・・、で何か上達の秘訣があるのではないかと、東京麻布まで行ってきました。
朝の10時30分から18時30分までのそれはそれは長い長い講義、なぜならこのニュー・イングリッシュ・ブートキャンプ東京のコンセプトは、
一日で英会話教室1年分のカリキュラムを教えます。しかもかかるお金は十分の一。
20万円かけて学ぶ内容を十分の一の値段で学べます。
一年分の英文法、英単語、リスニング、発音、スピーキングを学んでください。

信じられないキャッチコピー、信じていいの私?あり得ないそんな事?

一日体験して良かったか悪かったかと言うと多分良かった。
とても判り易かったし、勉強のノウハウを熱心に教えてくださる先生だったと思います。
でもなぜ良かったと自信を持って言い切れないかと言うと、それは結局は私自信の問題。
教えて頂いた事を家で机に向かっり復習しないといけない。
つまりは自分の勉強不足を改善しなければ、上達の道は開けない。
それを改めて一日かけて教えられたのでした。
Rome was not built in a day
ローマは一日にして成らず

c0197829_138094.jpg

そんな険しい道でもルバーブと一緒なら。
c0197829_1383053.jpg

これまたお気楽、麻布と言えば超有名なたいやきやさん浪花家総本店(笑)美味しかったです。
[PR]

by dillnn | 2010-05-08 13:15 | 日々のこと

JAMIN PUECH

c0197829_22295750.jpg

【JAMIN PUECH】
デザイナーはパリ在住のブノア・ジャマンとイザベル・マリー・ピュエッシュ。
今は色々なデパートやセレクトショップでも買えるけれど、原宿表参道店の品揃えは違います。
デザインも色もほとんど全部見られるので、どれにしようかとても迷いますが、今回選んだラフィアのバッグはなぜかピンク、自分でも意外だったかも。
赤プリのバレエのキルトを友人と見に行った帰りだったからかしら、キルトがピンクのトゥシューズだったし・・?
実はピンクも好きな色。

先日友人に「好きな色は何色?」と聞かれ、
改めて答える時にふと戸惑ってしまったのです、なぜなら自分の好きな色が答えられなかったから。
と言うより、色々な色がそれぞれ好きでひとつに決められ無かったから。
と言うより、嫌いな色が無いかもとも思うし。
「ブルーもグリーンも好きだし、紫も。黄色にも惹かれるし、最近は赤が気になる色かも。」
そう答えた後に
「あえてひとつと言うなら、白かしら。」と。
白は主張が無いようで実はとても主張していて、それなのにすべての色を許容する懐の広い色。
私は着る洋服に困った時は白い色を選ぶし、キルトの配色がどうしても決まらない時、白に助けて貰っているかも知れません。
c0197829_22302287.jpg

その時頂いた、カタログはポストカードになっていてとっても素敵。
c0197829_22304761.jpg

そして変わり映えしないけれど、ランチは【やさい家めい】といたって健康的です。
[PR]

by dillnn | 2010-05-04 22:28 | フェイバリット