第2回 La Clochette 作品展

c0197829_1359546.jpg

昨日から届いた春の心地のいい日差し。
私のもとには確実に春が来ました。

ところでずっと気になっていたこと。
春が来る。
夏が来る。
冬が来る。
でも秋が来る?
秋が来たって言いますか?
私の勝手な主観?秋になる、かな?

又、
去りゆく夏。
去りゆく秋。
去りゆく冬。
でも去りゆく春?
去りゆく春って何となく違和感、これも私の勝手な主観。

言葉には人それぞれのこだわりとニュアンスがあって、それが話し手の個性にもなるから、たとえば秋が来るが正しい日本語で登録されていても、やっぱり何となく違和感。
春は来るもの。
秋は去るもの。
夏と冬はそのどちらも受け止める季節。
四季のある日本に生まれた事に感謝したい気持ちです。

そんな来る春に開催される作品展。
小関鈴子アトリエ
第2回 La Clochette 作品展
2010年3月17日(水)~20日(土)
10:00~19:00最終日17:00まで
東京芸術劇場5F展示ギャラリー

アトリエクラスのキルトの他に、フレームワーク、カルトナージュなども展示される予定です。
私もチェアの新作キルトを出展します。
沢山の方のご来場を心よりお待ち申し上げます。
[PR]

by dillnn | 2010-02-25 14:46 | イベント

ピアノ

2月から始めたばかりのピアノレッスン。
ピアノは再開したいと思いながらずっと封印していた事、なぜなら絶対に練習の時間が作れないと思っていたから。
始めてみるとやっぱり少しの後悔と不安は常について回ります。
でもピアノの音色に包まれる幸せは至福の時間、そうゆっくり楽しみながら出来たらと思います。
c0197829_14335613.jpg

ルバーブネタ続きますが今日練習の時、ちょっと席を外したらこの姿、せっかくなので画像に収めました(やらせではありません・・(笑))
[PR]

by dillnn | 2010-02-23 14:38 | 日々のこと

2月のルバーブ

c0197829_15263564.jpg

2月は特に何も予定も無くて・・とblogも御座なりのこの頃。
困った時のルバーブネタ(笑)
と言っても特に特筆する事も無いのだけれど・・と言ったら実は嘘でして・・

最近のルバーブは兎に角元気過ぎ。
食事の前などの嬉しい時には、私の背よりも高くぴょんぴょん飛び跳ねてくるし。
それはそう、もうじき7カ月になる男の子、元気で無かったら心配ですよね。
でもその元気さは時としてそれはそれはすさまじき事になります。

大型犬の家財破壊事業(あえてこう言いましょう)はディルで経験済み、ちょっとの事では私も驚きません(笑)
それでも今回は壁に穴を開けてくれたルバーブ、ディル以上の偉業を成し遂げました・・
毎週のように日曜大工仕事の夫、でもそれも又楽しそうかも?
ルバーブが破壊事業に従事するのは理由があって、それは長いお留守番の時。
犬は本当に淋しがりで、これはオーナーがフォローしてあげなくていけない事ですしね。
そしてもう一つの元気過ぎは、男の子の特徴?マウンティング、これはちょっとどうしたらと考え中。
私にだけして夫にはしないのが不思議です。
それ以外はかなりのお利口だと、親バカを承知の上で書いてしまいます(笑)
c0197829_1615378.jpg

ただひとつ、いつも気なっていること。
このルバーブの無表情な老け顔だけは、どうかならないかと思っているこの頃ですが。
ちなみに体重は20.8kg順調に成長しています~☆
[PR]

by dillnn | 2010-02-21 16:23 | ルバーブ

バンクーバーオリンピック

オリンピック始まりましたね。
開会式、長かったけど(笑)見ましたか?
私は「長い、飽きた・・」と文句を言いながら夫に付き合って見ました。
カナダには行ったことも無いし、実はあまり興味を持ったことも無いしで知らない事ばかり。
アメリカ合衆国と同じようにヨーロッパからの移住者によって建国された事は知っていたけれど、【FIRST NATIONS】のことは詳しくは知りませんでした。
民族とか宗教の事はとても繊細で、そのことに触れて発言するにはとても注意が要ります。
でも今回の開会式、【FORMER INHABITANT】をとてもリスペクトした構成で、カナダと言う国を紹介していて良かったなあと個人的に思いました。
多くの国に存在するけれど、日本に住んでいると判りづらい【FORMER INHABITANT】
オーストラリア人の先生が、レッスン中にアボリジニをリスペクトしたトピックは今も記憶に刻まれているし、それによってその先生をますます私もリスペクトしていますし。
英会話スクールに通っていると、色々な国の先生と様々なトピックでの会話が求められることがあります。
国や歴史の事は、英語以前に知識として様々なことを理解していないといけないのですよね。
言葉には知識や教養が表れるのはそういう事、ものを知らないのは時としてとても恥ずかしい思いをする事も、特に英会話レッスンで身に沁みている私です。

ちょっと話が逸れたけれどオリンピック(笑)
すべてオンタイムで見たいと思うほどではないけれど、フィギュアスケートはやっぱり楽しみですね。
HPのK選手の話題があったけれど・・
彼の態度の良し悪しは置いといて、注目して見る楽しみは増えたかも。

そう4年に一回、アスリート達が人生を賭けて見せてくれるステージです。
今回練習中に事故で亡くなった選手がいて本当に残念なことでしたし、どの選手も一歩間違えれば怪我や事故と隣り合わせなのですから。
[PR]

by dillnn | 2010-02-14 16:39 | 日々のこと

キルトジャパン 3月号

c0197829_166831.jpg

キルトジャパンの82ページに僕(ルバーブ)の写真が載りました。
小さいから見逃さないでね~☆
c0197829_1662924.jpg

それにしても写真の僕と今の僕、チガイスギル・・かも?(笑)
[PR]

by dillnn | 2010-02-04 16:10 | パッチワークキルト