ディルについて再び

ディルについて少し書きます。
最近のディルは、とても穏やかに過ごしています。
昼間も寝ていることが多いけれど、健康だった時も暇な時は寝ていることが多かったのであまり変わりはないかなとも思います。
ただ家の外に対する反応はかなり鈍くなり、今までは郵便配達にもまるで怪しい人が来たとばかりに吠えていたのがそれに気づかない時も多くなりました。
それでも友人が訪れた時は依然と変わらず大騒ぎ、そして吠える元気が今の私には嬉しかったりもしています。
もちろん家族が帰った時は大喜びで、見えない眼でも尻尾をグルグルと振って探しまくります。

ただ最近の大きな変化は、夜中に時々吠えること・・
目が見なくなり、ひとりでリビングで寝る様になってから吠えることがあり、その為に主人はリビングのソファで寝ています。
吠えた時
「大丈夫だよ」
となでてあげると落ち着くようですが、夜何度かそれが繰り返されます。

痛みや苦しい為に吠えているのではと心配になり、獣医師に尋ねたところ
「夜目覚めて、不安になって吠えていると思う」
とのことで、人が一緒にいないでひとりで寝かせる方が良いとのお話でしたが、今夜も夫は一緒にリビングで寝ています。

そしてもうひとつの変化は少しシリアスで、立ち上がったりする時に足に力が入らない時があります。
今はひとりでゆっくり頑張って立ち上がっているけれど、時々サポートした方が良いのか、それとも頑張らせた方が良いのか迷います。

そう、これから色々な事に選択を迫られると思う。
そしてその選択が正しかったのか、それとも違う方法が良かったのではと、きっと判断に迷う事がたくさんあるはず。
ディルにとって最良な事を選択し、苦痛や不安は極力排除してあげたいとそれだけを願っているのがけれど・・
c0197829_0204644.jpg

この画像はバッグと同じように先日サンプルとして作ったもの。
こんなに可愛かったディルですが、今は目が不自由になり眼球が濁ってしまっています。
そんな変わってしまった今のディルをここにupすることが私にはできません。

でも変わってしまったディルですが、以前と変わらず、そうきっと同じように、もしかしたらそれ以上に愛おしい。
病気になってしまった事は悲しいけれど、そこから自問自答し自らを戒める機会を神は与えたのかもと思ったりする。

少しシリアスに書いたけれど、今は食欲もあり元気なディルです 
そして私も秋のおしゃれは何から始めようかしらと、自分の楽しみはそれはそれと色々楽しむ予定です。

今日8月30日は衆院選投票日、「政権選択」に審判を下すのは私たちです~!!
[PR]

by dillnn | 2009-08-30 01:39 | ディル